森の朝市2022年4月3日の様子(娘のわくわく日記付き)

マルシェ
ディスプレイ

ディスプレイ

森の朝市に出店しました。

”森の朝市”とは一般社団法人 LOCAL ACTION HAMAMATSU 主催のマーケットです。

LOCAL ACTION HAMAMATSU 公式パンフより引用

   LOCAL ACTION HAMAMASUとは、浜松における環境に配慮した持続可能な社会の実現に向けて、様々な視点から取り組む一般社団法人です。
   森の朝市は、LOCAL ACTION HAMAMATSUが主催するマーケットです。  
   マーケットでは「食×農×環境」をテーマに、環境に配慮している近隣農家の農作物や加工品の販売、環境問題や
   食育をテーマとしたワークショップなどを展開していきます。』

きらり農園は2021年12月の第一回から参加させて頂いております。

2022年の2月、3月と新型コロナ影響(蔓延防止等重点措置)で中止になり、3カ月ぶりの静岡県立森林公園での開催となりました。

生憎の雨でしたが、来場して下さる方が多く有難い限りです。

今回の出店は画像のように、

 ・ドライみかん

 ・ドライトマト

 ・サラダセット(菜の花で飾った数種類レタスや葉物などの”スプリングセット”)

 ・レタスポット(レタスなどの栽培セット)

を出品致しました。(出品物の解説は別の記事で行いたいと思います)

数か月振りのお客さんと再会や新しいお客さんとコミュニケーションできて楽しい時間でした。

他の出店者様とも会話や情報交換できる良い機会です。

 (宮ファームさん、cocorinさん、お客様)

 美味しく頂きました。 

 購入品

企画運営して下さっている主催者および運営スタッフ(ボランティアの方もおられます)に感謝です。

持続可能なマーケットにしていくように、微力ながら考えていきたいと思います。

以下、小学4年生の娘の日記です。

描写もよく気持ちが伝わるかと思います。
準備も手伝ってくれて楽しんでおりました。 ※そのまま転記

_______

4月3日

 今日は待ちに待った森の朝市!!!

何日も前からじゅんびをかさね、ついにこの時が!!!・・・・・と思っていたら朝、おふとんから「むくり」とおきると、「ザー」と、雨の音が・・・・わたしは雨の音をきいたしゅんかん、「チーン・・・・。」と、かたまった・・・・・

 何秒かたつと、わたしの悲しい気持ちつまり何日も前からがんばってじゅんびしてきたのに!!!と言う気持ちが少しとかれ、ママに、「雨でも森の朝市できるの??」ときくと、ママはすごーくれいせいに、「できるよ」と答えてくれた。え?そうなの???と少しふあんに思いながら、「ありがと」と少し小声でママに言った。

 それから1時間ほどたつと、森の朝市がオープン!!!もちろん雨だからお客さんはすくないけれど、いちよう20人ほど来てくれた。わたしはこんな雨の中でも来てくれるなんて!!と思いながら少し小声で、「おはようございまーす!」と言った。

 今日は、ぜんかいより1/3ほどお客さんが来てくれて、みんないろいろ買っていってくれた!!わたしもせっきゃくできるようになり、お客さんに「オススメはある?」ときかれたりした。しかも、わたしたちがお店を出すぶん毎回きてくれたお客さんもまたよろこんで買っていってくれた。それにおうえんしてくれる人もふえて、わたしはほっこりした。

_________

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました